プライム・タイヤとは? | モータースポーツ用語 | port F

プライム・タイヤ

By Phil Guest (Flickr: [1]) CC BY-SA 2.0, via Wikimedia Commons

プライム・タイヤとは3種のコンパウンドのうち、真ん中のこと

プライム・タイヤとはレースに持ち込まれる硬さの違う3種類のドライ(晴れ用)タイヤの中間の硬さのコンパウンドのことを言う。

反対に柔らかい方のタイヤは「オプション・タイヤ」、硬い方のタイヤは「バックアップ」と呼ぶ。

例えば、2018年ブラジルGPには以下の通り、硬いものから順にミディアム、ソフト、スーパーソフトが持ち込まれたが、この場合ソフトを「プライムタイヤ」、スーパーソフトを「オプションタイヤ」、ミディアムを「バックアップ」と呼ぶ。

単に「プライム」、「オプション」と呼ばれることも多い。

ニュース記事などでは、このような呼称はあまり登場しないが、チーム無線などでは、コンパウンド名を省略するためかメッセージを簡略化するためか不明だが、こう呼ばれることが多い。

2018年現在、規則により決勝レースでは2種類のコンパウンドを使用しなければならない。つまりレース中のタイヤ交換は必須である。

関連用語

0件のコメント