トラックリミットとは? | モータースポーツ用語 | port F

トラックリミット

Photo by Lars Baron / Getty Images / Red Bull Content Pool

走行が許されるコースの限界幅のこと。トラックリミットを超えて走行すると、予選でその周回のタイムが無効になるなど何らかのペナルティを受ける場合がある。

特にコース限界幅を超えて走ることでタイムを大きく稼げるコーナーなどがある場合、より厳格になる傾向にあり、逆にはみ出してもタイムが稼げるコーナーではない場合、はみ出して走っても特にペナルティは設定されない場合もある。

コースによっては、どこまでをリミットとするか、ドライバーズ・ブリーフィング(ミーティング)などによって決められることもある。

2016年のハンガリーGPでは、トラックリミットの検知に電子センサーをテストされ。決勝レース中ターン4と11でトラックリミットを4回超えたドライバーはドライブスルーペナルティを科す、というルールが用いられたが、F1の競技規則には明文化されていない。

関連用語

0件のコメント

Leave a Reply