チームオーダーとは? | モータースポーツ用語 | port F

チームオーダー

チームオーダーとは、同一チーム内のドライバー2名(仮にドライバーAとBとする)に対し、

  1. 前を行くドライバーBに、ドライバーAを前に行かせるように指示すること
  2. 前を行くドライバーAを、追い抜かないようにドライバーBに指示すること

などを言う。特に上記2はチーム内の「同士討ち」を防ぐ目的であることが多い。

2002年のオーストリアGPで、フェラーリのルーベンス・バリチェロが、最終ラップのチェッカーフラッグ直前にチームメイトのミハエル・シューマッハにトップを譲ったことが物議を醸し、2002年シーズン終了後「レース結果に影響を及ぼすチームオーダーは禁止」となった。

しかし、それでも暗黙的(暗号的)にチームオーダーが発令される例はあった。有名な例は、2010年ドイツGPである。

当時フェラーリに在籍したフェリペ・マッサの担当エンジニア、ロブ・スメドレーがマッサに対し「Fernando is faster than you. Can you confirm you understood that message? (フェルナンド・アロンソは君よりも速い。このメッセージを君が理解したことを認めるか?)」と伝え、その後、マッサはチームメイトのアロンソに順位を譲った。

2010年末にFIAは、チームオーダー禁止令が機能していないことを認め、2011年の競技規則にはその禁止が記述されなくなった。

0件のコメント

Leave a Reply